夢農人とよた - 愛知県豊田市の農家が情報発信夢農人とよた

夢農人とよたは「農業の未来と本気で向き合う」若手プロ農家集団です。

マルシェのお知らせ

第21回 夢農人マルシェ シンビジウムフェアー レポート


2012年11月17日(土) 第21回 夢農人シンビジュウムフェアーにご来店いただき、ありがとうございました。雨が降り、寒い中でのOPENとなりましたが、朝10時からたくさんのお客様にご来店いただきとても嬉しかったです。


今回は 「シンビジュウムフェアー」ということで、店頭にはたくさんの素敵なシンビジュウムが所狭しと並べられました。あいにくの雨のため、店頭に並べきれないシンビジュウム達はトラックの中での販売となりました。



「うわっー!綺麗!」と思わず服がぬれてしまう状態で見入ってしまうお客様も…。
もちろん、シンビジュウムの管理の仕方、品種など、しっかり専門知識付での販売。これが夢農人マルシェのいいところですよね。「シンビジュウムは育てるのが難しい?」と思われがちですが、実はそうでもないそうで、水をやりすぎず、玄関に置いておくだけで、長い間楽しめるそうです。


そして、今回は事前にご紹介させて頂きました、
夢農人×松華堂のコラボ新商品 抹茶シュークリーム 「ゆたか」の初披露日でした。 



限定100個販売ということで、折角買いに来てくださったお客様に、販売できずお帰りいただく
事がないように、事前予約も今回受付ました。旦那様がこっそり事前予約しておいて、当日レジにて奥様びっくり!なんていう仲の良いご夫婦もお見えになり、思わず微笑ましい…。羨ましいなぁ…。と思うシーンもありました。


「ゆたか」の中身にはしっかり抹茶クリームと甘さがほどよいあずき。そして皆様が栗?と写真を見ながら不思議そうにのぞきこんでいた金時芋が入っています。「金時芋?珍しい!」とみなさん驚いていました。閉店の3時を迎えるころには、冷蔵庫の中の100個もなくなってしまいました。





野菜コーナーでは、キャベツの試食販売もご用意しました。生キャベツをパリッと食べていただいて、キャベツの甘さを味わっていただきました。ちょっと細長い株や、ブロッコリーやカリフラワー、かぼちゃに葉つきの人参、だいこんなど旬の野菜がたくさん並びました。



店内では、「ももジャム」の試食もご用意しました。甘さともものいい香りがたまらない!しかも果肉が大きいのが特徴です。



梨のドライフルーツの試食も人気でした。しっかり甘さが凝縮されていました。その甘味にびっくりされているお客様も多かったです。ぎんなんも「どうやったらおいしく食べられる?」とご質問がたくさんありました。みなさん美味しい食べ方を追求されているなぁと実感しました。



次回、夢農人マルシェは 12月1日(土)朝10時~15時 開催致します。ぜひご来店ください。

来場者さんのブログレポート


HOME