夢農人とよた - 愛知県豊田市の農家が情報発信夢農人とよた

夢農人とよたは「農業の未来と本気で向き合う」若手プロ農家集団です。

お知らせ

8月8日の豊田市八日市に3農家が出店!


先月から参加し始めた、八日市。

挙母神社と桜町本通り商店街で
毎月8日に行われているイベントです。

今回は夢農人とよたから、
いしかわ製茶、もものみせ、mama's農園が参加しました。

今月は夏休みということもあり、
子ども連れのお客さんも多くみえました。

いしかわ製茶



いしかわ製茶さんは冷えたお茶を無料で振る舞い、
通りを歩く方々に豊田のお茶を飲んでもらっていました。

また食べるお茶ラー油を食べたいという方もおり、
ブログでの宣伝が成功しているようでした。



もものみせ



もものみせさんはその隣で緑米のお餅を焼いていました。
人数の関係上、その場で杵つき実演は出来ませんでしたが、
香ばしい砂糖醤油の香りに誘われた方々が、腰をおろして頬張る姿も見られました。



mama's農園



mama's農園さんは夏野菜や大ぶりの白桃、
出始めの黄桃を販売し、黄桃は早々に売り切れていました。

お仏前に飾る、孫に食べさせるなど、お盆前らしい声も聞かれました。
そういった時期によって起こるイベントを考えて、
今後の商品を考えていけるとさらに良いかもしれません。



地域密着のこのような販売を通して、
地元の若い農家さん、農作物たちの存在をより多くの人に知ってもらい、
豊田市の人々がそれを誇りに思っていただけるよう、夢農人とよたは活動し続けます。



HOME