夢農人とよた - 愛知県豊田市の農家が情報発信夢農人とよた

夢農人とよたは「農業の未来と本気で向き合う」若手プロ農家集団です。

お知らせ

軽トラ市出店!ありがとうございました!

お忙しい中、ご来場くださった皆様、
ありがとうございました!

また参加された農家さんたち、お疲れ様でした!
次回も頑張りましょう!



9/23の祝日、台風一過の青空の下、
ユーズネット軽大会のイベント会場で
夢農人とよた 軽トラ市が開催されました。


今回出店された農家さんは

  • 大橋園芸
  • いしかわ製茶
  • もものみせ
  • ちゃーりー'Sガーデン
  • 加藤洋らん苑
  • 中甲
  • mama's農園

の7農家さんでした。


お昼前と後が最もお客さんが集中し、
夕方にもお買い求めになるお客様が増えました。

それ以外は比較的穏やかな一日でした。


ガーデンシクラメンやマーガレットなどの
色鮮やかな花々を販売していたちゃーりー'Sガーデンさん。
お客さんから管理について質問されていました。


園芸が趣味の方から、
花の鮮やかさに目を留め足を止める方もいて、
素敵な笑顔で爽やかに対応されていました。


久しぶりの出店となる中甲さんは
今年採れたばかりの新米やお味噌、
レンコンなどを販売していました。


お米をその場で希望の量購入できるスタイルなので
実際にお米の粒を確認できるので、比較して購入する方が目立ちました。


夢のお好みボール改め、
とよた夢ボールを販売していた大橋園芸さん。
今回は今までの三州豚を使った具ではなく、
池ヶ平牧場の名古屋コーチンを使った新たなボール。


しかもタレやソースではなく、
出汁の効いたスープをかけて食べるという、
素材の味を確認しながら楽しめるものになっていました。


考案者の大橋さんいわく、
今まで様々な改良をしてきたが、
ここまでの完成度は初めてだ、ということです。
来月にはこのとよた夢ボールで
豊田市のご当地グルメを決める「おいでんグランプリ」にも出店予定です。


いしかわ製茶さんは
お茶とグリーンティーの試飲を出していました。
また食べるお茶ラー油も好評で、試食した後、
ビンを複数購入される方もいました。


風はありましたが、日差しも強い日だったので
冷えたお茶の試飲も喜ばれていました。
また後味さっぱりな石川さんのお茶なので、
おかわりをされる方も見られました。


もものみせさんは大人気で、
お餅のつきたての時間になると行列になっていました。
何度も足を運んでくださっている人もいるようで、
地道な出店経験が実を結びつつあります。


子どもからご年配の方まで大人気なお餅は
これからの季節はさらに人気になる商品でしょう。
これからが非常に楽しみです。


加藤洋らん苑さんはまこもたけや野菜、苗などを販売。
加藤さん本人は仕事の都合上で出店できなかったので
ご両親様が代わりに出店。


しかし農家の先輩であるお二方の持つ知識と
お客さんとの自然な対話は若手農家さんの持っていない魅力でした。
お客さんがしゃがんでいたら一緒になってしゃがんでお話をされていました。


mama's農園さんは軽トラ市初出店です。
梨や新米のミルキークイーン、野菜を販売。
女性がお店に立つと、やはり足を止める方々もおり、
普段の軽トラ市では見られない光景もありました。


また梨の種類の説明や、
野菜の美味しい食べ方なども説明したりするなど、
丁寧な接客をされていました。


mama's農園さんいわく、課題もあるようなので、
今後の活動の中で、一つ一つクリアしていけるといいと思います。



HOME