夢農人とよた - 愛知県豊田市の農家が情報発信夢農人とよた

夢農人とよたは「農業の未来と本気で向き合う」若手プロ農家集団です。

お知らせ

美食の競演-三州豚グルメラリー2012-の記者発表に鋤柄さんが出席

4/19(木) 豊田市駅前のホテル、
トヨタキャッスルにて、豊田市を代表するシティホテル3社の合同企画、
「美食の競演-三州豚グルメラリー2012-」の記者発表が行われました。

トヨタキャッスル名鉄トヨタホテルホテルフォレスタの3社が
4/28(土)~6/30(土)の2ヶ月間に渡って行うこのグルメ企画。



「地産地食プロジェクト」と称し、ホテル側としても
合同で企画を行うことは初の試みでもあり、豊田市初でもあるそうです。

この記者発表に、
夢農人とよたの会長であり、日々、
三州豚のブランド力を高めるために奔走されている
トヨタファームの鋤柄さんが出席しました。


各ホテルのシェフが
三州豚をテーマにメニューを開発。
それぞれのシェフが趣向を凝らした料理を提供してくださります。
全て同じ価格の1,800円で、ランチ帯のみの料理になります。


名鉄トヨタホテルでは
総料理長 林宏考さんが
「柔か三州豚の石焼膳」を提供してくださいます。

和食と三州豚をかけ合わせたこの御膳は、
「日本料理・御河」にて食べられます。


ホテルトヨタキャッスルでは
副総料理長 鳥居洋二さんによる
「三州豚のポワレ"サルティンボッカ"仕立て」

ラウンジ「ウィンザー」で楽しめるこの料理は
バイキング形式で提供され、スイーツやサラダなど豊富だそうです。


ホテルフォレスタでは
料理長 原田民雄さんによる
「三州豚のスペシャルランチ」が提供されます。

塩漬けにされた三州豚のパン粉焼きだけでなく、
三州豚丼も楽しめるこのランチは「フォンターナ」でいただけます。


女性には嬉しいヘルシーな三州豚。
それを様々な形で楽しめるこの企画は
スタンプカード付きで、全3種類制覇するとプレゼントもあるそうです。

豊田市を代表するホテルと
豊田市を代表する銘豚「三州豚」とのコラボレーション。
是非、多くの方に楽しんで、味わっていただきたいと思います。


HOME