夢農人とよた - 愛知県豊田市の農家が情報発信夢農人とよた

夢農人とよたは「農業の未来と本気で向き合う」若手プロ農家集団です。

お知らせ

「感謝しNight」にご参加いただきありがとうございました!

2月25日にほがらか若草店で開催しました
第4回の夢農人とよた 交流ビュッフェ&トーク
「感謝しNight」は定員を超える100名以上の方にご参加いただきました。


ほがらかさんがご用意くださった地産地食ビュッフェでは、野菜、お肉、ご飯の食べ比べやスイーツ、飲み物に至るまで、夢農人食材がふんだんに使われていました。
ご参加いただいた皆さんにおいしく、おなかいっぱい召し上がっていただけたかと思います。


ビュッフェでは、農家と直接交流を楽しんでいただこうと、皆さんと一緒に食事をさせていただきました。

農家で良かったことや、辛いこと、何気ない質問から突っ込んだ質問まで、様々な質問にお答えし、お話をさせて頂きました。

会場では当日「夢農人コンテスト」も行いました。
以前食育講演を行った、扶桑北中学の生徒さんが「夢農人の次に行う事業」として3つの案を考えてくれました。この3つの案から、会場の皆さんの拍手投票の結果、夢農人とよたのプロモーションビデオを作ることに決まりました。
有言実行ということで、PV作成に取り組みます!


精米体験では、大人も子どもも頑張って棒で米つきをしました。
マヨネーズづくりでは、卵黄一つにつき、油を非常に多く使わうことが分かり、おどろきの声も上がっていました。

実は講師を勤めた、たまご農家、宮澤養鶏園の宮澤さんは、準備段階から当日まで一度もマヨネーズづくりに成功していませんでした。


大抽選会ではじゃんけん大会にもなり、お土産袋もご参加された大人の方全員にお渡しいたしました。


たくさんのご参加、本当にありがとうございました!
農家一同、ご参加いただいたみなさんに直接お会いしてお話ができ、まさに感謝の一夜でした。



HOME