夢農人とよた - 愛知県豊田市の農家が情報発信夢農人とよた

夢農人とよたは「農業の未来と本気で向き合う」若手プロ農家集団です。

夢農人とは?

夢農人とは?

向上心をもった農家が集まり、組織化して力を合わせ、社会や消費者に対し、発信・交流をしている。それが夢農人とよたです。

※夢農人とよたは、非営利で活動する任意団体です。

夢農人が成し遂げたいこと

夢農人とよたは、ここ豊田市において、農業の未来に危機感を持つ若手プロ農家が集まり結成されました。

我々が成し遂げたいことは、農業の未来の担い手を増やすこと。農業を永続させるためにも、まずは地元豊田市を中心に活動し、農家の自立・農家の地位向上を目指します。

⇒理念・代表挨拶

どうやって目的を達成するか?

1) 経営者としても自立する

各農家が生産者としてだけでなく、経営者としても自立を目指す必要があると考えます。農業の6次産業化に取り組み、収益を上げるための工夫・情報共有をしています。

2) 農家のイメージアップ(地位向上)

「人の命」を作る「食」を支える仕事である農業、それを誇りを持って、楽しみながら農業に取り組む姿勢を見せる。消費者や子供たちに農家の格好いい背中を見せる、ヒーローになる。

どんな農家が参加しているか?

  • 問題意識を持ち、向上心があり、実際に行動に移すことのできる農家。
  • 積極的に、消費者とつながり、情報を発信していこうという意識がある農家。
  • 熱意を持って、安心・安全・おいしい農産物を作る努力をしている農家。

⇒入会案内

どのような活動をしているか?

1) 組織化

組織化して大きな力になることにより、相乗効果が生まれました。ひとりではできないことでも、組織化することにより可能になる事業展開があります。

⇒組織図

2) 生産者の生の声を届ける

アンテナショップ運営・イベント出店・交流会開催・ブログ発信などを通じて、生産者の生の声を届けています。

⇒農家のブログ一覧

3) 食育活動

講演・体験イベントを通じて、我々の思い、食の大切さを伝えています。

4) ブランド化

夢農人ブランドとして消費者への認知、安心・安全の農作物に対する、新たなる付加価値の提供を進めています。

⇒活動記録

立ち上げの背景

夢農人とよた、立ち上げの背景を、事務局長井上のブログでご覧いただけます。


「とよた元気プロジェクト」を応援します!


Do you LOVEとよた?
あなたはとよたが好きですか?
自分のまちで買えるモノは自分のまちで買おう!
自分のまちを愛することから始まる消費活動“地産地消”をキッカケに元気なとよたを発信したい。
夢農人とよたは、「WE LOVE とよた」を応援します!


HOME