夢農人とよた - 愛知県豊田市の農家が情報発信夢農人とよた

夢農人とよたは「農業の未来と本気で向き合う」若手プロ農家集団です。

お知らせ

「夢農人ワークショップ#02ビジネスモデル・ジェネレーション」が開催されました。

夢農人の農家さん向けワークショップの第2弾です。全7農家+1ブロガー、スタッフ含め14名での開催でした。講師は前回同様、ルーコ水野が努めました。

第1回のワークショップリポート

内容

前回同様、「ビジネスモデル・ジェネレーション」という本を元に、農家さんそれぞれが、自分の事業を一枚の紙に書いて見える化するというものです。さらに、この手法のユニークなところは、見える化されたものを、複数人での共通言語として、新しいビジネスモデルを検討する道具になることです。

参加された農家さんは、同じ組織の仲間や、夢農人内の他の農家のメンバーと話し合いながら、自分の農業について見直し、新しいアイデアを実現させるためになにをしたら良いか?という発見がありました。

夢農人の新しい事業

また、前回も参加された農家さんは、チームを組んで、夢農人の新しい事業についての議論を行いました。 夢農人が次なるステップに進むための新しい取り組みです。近いうちに皆さんにもご紹介できると思いますので、楽しみにしていてください。

参加メンバー

写真で紹介

写真で当日の様子を振り返ります。


会場は、前回同様大橋園芸さんの事務所にて


まずは、水野より講義をさせていただきました


前回参加された近藤果樹園さんのキャンバスを例に


作業に入っていきます


顧客=お客さんはどんなひと?


こちらは、2回目参加組。夢農人の新しい事業について話し合います


ちゃーりーチーム、埋まってきました


他の参加者に説明して、意見をもらいます


最後は、全チーム発表!


新事業チームも、気づきがあったようです!

参加者の声

「昨日はありがとうございました。あれからビシバシインスピレーションが湧いてきています。少し脳みそほぐれた感じです。」(くらら農園 安藤)

参加者レポート

(投稿者:ルーコ水野

※ビジネスモデル・ジェネレーションに興味を持った方は、こちらの記事を参考にされるとよいと思います。


HOME