夢農人とよた - 愛知県豊田市の農家が情報発信夢農人とよた

夢農人とよたは「農業の未来と本気で向き合う」若手プロ農家集団です。

お知らせ

2019.11.21 豊田市立高岡中学校「命と食」全校道徳の授業で豚コレラを題材に授業が行われました。

トヨタファーム鋤柄の元に校長先生から届いた贈り物。その内容は言葉では伝えきれないほど感動的なものでした。


全校で学ぶ 「命」と「食」のつながり


愛知県豊田市高岡中学校
2019年11月21日 6時間目に全校生徒約483名(2019.4月現在)にむけて
校長である長坂校長先生が、道徳の授業を行いました。
内容は口蹄疫や豚コレラに苦悩する畜産農家についてです。

校長先生から、夢農人のメンバー トヨタファーム鋤柄に依頼があり、写真などの資料提供と取材対応の協力をさせていただきました。
きっかけは、新聞記事でした。


2019年9月13日 矢作新報「農の視点」 この記事をみてご連絡をいただきました。


この記事には豚コレラ発生で苦悩し、それでも立ち上がって経営を再開したトヨタファーム鋤柄の想いが書かれていました。校長先生は、すぐ身近で起ったこの問題を生徒たちに伝えたいと!自らご連絡をくださいました。


2010年宮崎県で口蹄疫が発生


2010年4月 宮崎県で発生した口蹄疫。健康な牛や豚を含め約29万頭が、
日本の畜産業を守るために、犠牲になった。

・『口蹄疫は人には感染しない』
・『口蹄疫に感染した牛の肉を食べても問題ない』
・『牛が口蹄疫に感染しても死に至る確率は低い』
・『口蹄疫は治る病気である』

それなのに、行われた殺処分。

最後に殺処分となった牛農家の方は、
「今まで自分たちの生活を支えてくれた牛たちに感謝しています。」
と飼っていた6頭の牛に花束を贈りました。


日本全体を、日本の家畜農家を守るために…。


実際に校長先生が使われたスライドです。生徒にわかりやすく書かれています。


2019年 愛知県豊田市で豚コレラ発生


2019年2月 愛知県でも発生した豚コレラ。高岡中学校と同じ豊田市の養豚場で発生。
自営隊も派遣され、5日間にわたり2,000頭もの豚が、殺処分となった。

・『豚コレラは人には感染しない』
・『豚コレラに感染した豚の肉を食べても問題はない』
・『豚・いのししによる熱性伝染病で伝染力は強い』


口蹄疫の時と同じ様に、「日本の経済を守るため」「日本の家畜農家を壊滅させないため」に行われる殺処分。

実際に殺処分の現場にいたスタッフ。
殺されていく豚たちの鳴き声や、異臭。
ストレスで感情がコントロールできなくなる状態での作業。
その異常な現場に自衛隊も耐え切れず、数日で撤収してしまう。

そんな中、養豚業者の社長は
「手塩にかけて育ててきた豚たちが、殺され埋められていくのを見て、あまりに辛くて涙が止まらなかった。自分も一緒に埋めてほしい」とさえ思ったといいます。


実際に埋められていく様子の写真もスライドで伝えました。衝撃的な写真です。


1頭もいなくなった養豚場は今…。


2019年7月 再開を決意 母豚8頭を導入
2019年11月現在 200頭
2年後には1,000頭を目標としている。
ただし、今度豚コレラが再発したら、廃業しなければならない。

そこまでしてでも、養豚業をなぜ続けるのか・・・。

「やむなく廃業した同業者も全国にたくさんいる。しかし、国民の生命につながる「食」
は、工業製品とは違う。誰かが作らなければ、食べるものはない。今後も食の安全性を守らなければならない」


その想いが再開を決意させたそうです。すべての人ができることではない、とてもすごい決断です。


スライドで命の大切さを伝える。現代の子供たちに伝わるように。


今井美樹さん「太陽のメロディー」。心に響くフレーズが多く、生徒のみなさんも涙を浮かべていたそうです。


心に響く道徳授業


校長先生は生徒に伝わりやすいように、
歌手 今井美樹さんの歌う「太陽のメロディー」という曲を応援ソングとして生徒に聞いてもらいながら、授業を行いました。
校長先生が実際に生徒のために作ったスライドは、とても素晴らしく、実際に涙が溢れ出る生徒もたくさんいました。

そして、校長先生が今回の授業によって、生徒たちが感じたこと、養豚農家さんへ伝えたいメッセージを書いてください、とプリントを配布したところ、ほとんどの生徒が
用紙いっぱいに感想やメッセージを書いて、提出してくれたそうです。


用紙いっぱいに書かれた生徒たちの感想。一枚一枚大切にファイルされていました。


全然興味のなかった生徒たちも、道徳の授業後には、色々な角度から現実の大変さをしって驚いた様子が綴られています。


・食事をできることは当たり前のことではない。
・命を食べる行為が食事。感謝の気持ちで必ず、いただきますとごちそうさまと声にだしていこうと思った。
・感謝の気持ちを表すことが、僕にできる恩返し。
・すべての豚が殺処分になってしまう辛さは想像もできないが、社長の養豚場再開の決断はとてもすごいと思う。

これからの日本を支えていく子供たちへ、「命」と「食」はつながっていることが、
しっかりと届いた授業となりました。

夢農人では、こういった次世代につなぐ食育、農業についてなど積極的にご協力致します。
豊田市立高岡中学校のみなさん、ありがとうございました。


2020.2.22(土)第7回 感謝し Night!を開催します。※受付終了しました。

農家のおもてなし地産地消パーティー

『感謝しNight!』とは

感謝しNight! は、日ごろ、地元の若手農家集団 夢農人とよたを応援してくださっている方々に、感謝の気持ちを込めて、夢農人メンバーがおもてなしする「地産地食ビュッフェディナーパーティー」です。
メンバーが真心込めて育てた野菜などを ふんだんに使った料理を味わっていただいています。

今年で7回目の開催となります。

地元の農業や農産物に興味のある方、農家の顔が見える安全安心な農作物に興味のある方、農家と色々お話してみたい!というたくさんの方々に毎年ご参加いただいている、年に1度のイベントです。



今宵だけの特別地産地食ビュッフェ


今回のパーティーも「野菜のレストランほがらか 若草店」で18:00から開催します。

ほがらかさんは「生産者と輪になって、3世代のお客様~赤ちゃんからご年配の方まで~が安心して楽しく食事していただける安らぎの場でありたい」をコンセプトに、 安心できる旬のお野菜や調味料を用いて、お母さんの「ごはん」のように愛情たっぷりの家庭料理を提供されています。

地産地食にも力を入れているほがらかさんは、夢農人メンバーの食材も取り扱っています。
今回も【夢農人とよた×ほがらか】のオリジナルコラボビュッフェを企画しており、通常営業では提供していない、今宵だけの地産地食特別ビュッフェとなります!

→お申込みはこちらから



農業ワークショップ・食育農業体験を開催


毎年、感謝しNight! にて大好評の「農業ワークショップ」を今年も開催します!
※写真は昨年のしいたけワークショップの写真です。

今年は、夢農人メンバーのハチミツ農家 あいさいはちみつ酒井則彦による、「蜜蝋キャンドル作り」と「ハチミツの食べ比べ」を行います!

ミツバチが巣を作るときに体から分泌される蜜蝋を使った、優しいオレンジ色の火にはリラックス効果があると言われています。
また、あいさいはちみつでは 4種類のハチミツを作っており、花の種類でハチミツの味や香りが違うことを、実感していただき、食べ比べて自分好みのハチミツを見つけて下さい♪

→お申込みはこちらから



夢農人特選品が当たる、大抽選会!


パーティーの最後には、夢農人メンバーが丹精込めて作った農作物が当たる「大抽選会」を開催します!
大人の方全員に当たりますので
、お楽しみに♪


開催概要


日時:2020年2月22日(土曜日) 18:00~20:30(17:30 受付 途中退場可)

場所:野菜のレストラン ほがらか 若草店 (駐車場 45 台)
住所: 愛知県豊田市若草町 2-6-8
TEL: 0565-36-5733
最寄駅:名鉄 上豊田駅 徒歩 8 分

参加費:大人¥3,900 (税込 景品付き)小学生¥1,500 (税込) 未就学児:無料
食事・フリードリンク付 アルコール類別途


定員:60 名(お申込みが多数の場合は先着順)

お申込み・お問合せ先: 夢農人とよた事務局 (株)ルーコ内
TEL:0565-32-8589
Mail:otoiawase@yume-note.com

お申込み期限:2020年2月8日(土)まで
※定員になり次第受付終了となります。


2019.11.16 栃木県農家「カッシナーレ」さんとコラボマルシェを開催しました。

2019.11.16 栃木県よりたくさんの梨や野菜を持って、カッシナーレさんが 夢農人マルシェにご参加くださいました。


OPENと同時にたくさんのお客様にご来店頂きました。
栃木県の梨「にっこり梨」を以前に購入して美味しかったから♪と買いにきてくださるお客様もお見えになりました。



きのこやトマト、なす、とうもろこし、大根、さつまいも、バターナッツなど、人気の野菜がたくさん並び、ました。豊田市長も途中で立ち寄ってくださいました。
秋晴れの中、たくさんのお客様とお話しながらの販売をさせていただけて、楽しいマルシェになりました。

ご来店ありがとうございました。


2019.11.16 夢農人マルシェ「カッシナーレ&夢農人」コラボマルシェ!



2019年11月16日(土)夢農人マルシェ開催日です。

若手元気な農業者集団「夢農人とよた」
毎月マルシェを開催していますが、
今回はなんと‼️栃木県の元気な農業者集団「カッシナーレ」さんとのコラボマルシェです。

台風の影響もあり、かなり大変な中わざわざお越しいただきます。
今回限りの栃木農産物、梨・カボチャ・バターナッツ、大根、ニンジンなどを販売します。

夢農人からは、いしかわ製茶・お茶の純平のお茶、
大橋園芸トマト、武蔵のきくらげ・松きのこ、中甲のお米やキャベツ、宮澤養鶏園の卵、加藤農園のセレベスやパプリカ、mama's農園のお米や里芋、しそ味噌、賑やかなポン菓子、水耕房いなぶの発芽ニンニクの試食販売、ゆめのたねファームのトウモロコシと盛りだくさんです。

11月16日(土)
開店 10時
閉店 13~15時の間に商品の具合をみて閉店させていただきます。
旬の豊田、みよしそして栃木を楽しみましょう!


10月26日(土)11:45~ 中京テレビ放送「ゴリ夢中」にて武蔵のきくらげが紹介されます!

10月26日(土) 11:45~放送 中京テレビ「ゴリ夢中」にて、
武蔵のきくらげが紹介されます。
きくらげや、松きのこを実際に食べていただきました!


とても美味しいと喜んでいただけた様子が放送していただけると思います。
ぜひ、みなさん見てください!


株式会社FUNE&夢農人とよた 農家直送の農産物カタログギフト『夢農人Premium』


2019年10月 長年、夢農人とよたの活動を支援してくださいっています株式会社FUNE様とともに、今回、若手農家直送(農家からお客様へ直送)の農産物カタログギフト『夢農人Premium』(ゆめのーと プレミアム)を販売をすることとなりました。



これまでも、主に香典返しとして地産地消カタログギフト「風音(フューネ)」を販売していましたが、香典返しという枠をこえ、結婚式場・お中元・お歳暮など、日々の行事ごとに使っていただけるように、オリジナルブランド『夢農人Premium』を立ち上げ、豊田市を発信基地として日本全国の農家がカタログギフトに農作物を出品することが可能である仕組みをスタートさせました。(2019年10月現在26品目)。



夢農人とよたと株式会社FUNEのコラボレーションだからこそ創り上げることができるカタログギフトで、商品は、「農家直送」でお客様の元へ届けられ、産地直送では実現できない「農家の顔が見える」「農家と繋がることができる」仕組みや、農家らしさ、鮮度を感じていただくことを大切にしています。



今回のギフト商品の中には農業体験型ギフトもあり、日本の農家や農業をより身近に感じていただけるカタログギフトとなっています。


2019.9.18 総会・夢農人活動報告会を開催しました。

2019.9.18 名鉄トヨタホテル 中国レストラン「万陽華」にて 夢農人とよたの総会・協賛企業様やオブザーバー様にご参加いただいての活動報告会・懇親会が開催されました。




夢農人とよたは、皆様の支援・応援をいただき10年目の活動をスタートしました。
これからもぜひ、みなさま応援よろしくお願いします。


教員向けの書籍で夢農人を取り上げた授業内容が紹介されました。

教員向けの書籍で夢農人を取り上げた授業内容が紹介されました。

9月中旬に明治図書より出版される
『「見方・考え方」を育てる中学地理授業モデル』

にて一昨年扶桑北中学で行われた研究授業が掲載されています。

夢農人は農業後継者育成のため、産学連携に注力しています。


2019.09.14 「夢農人とよた 10年目突入記念」マルシェ開催!

「夢農人とよた 10年目突入記念」マルシェ開催♪
皆様の応援をいただき、この度、夢農人とよたが10年目に突入致します!そこで
特別に記念マルシェの開催が決定しました!

※通常は第3土曜日ですが、今回は特別第2土曜日ですが、開催です!
日時 9月14日(土)
開店 10時30分
閉店 12時


豊田市桜町2-56
ころも農園駐車場にて
※3時間無料パーキング認証できます。


◆販売予定品◆

・いしかわ製茶 
オーガニック茶各種(抹茶、煎茶、てん茶)
・倉橋園芸 
オクラ
・中甲 
新米コシヒカリ
有機大豆、芋まん、玉ねぎスープ、
冬瓜、菊カボチャ、ニンニク
・武蔵のきくらげ
黒きくらげ、白きくらげ、
松きのこ (希少な国産きくらげです!)
・大橋園芸
トマト
・高橋農園 
なす、冬瓜、レモン
・碧園 お茶の純平 
百年紅茶、日本茶各種、和スイーツ
・あいさいはちみつ 
はちみつ各種
・mama's農園 
ミルキークイーン(新米)、しそ味噌
・夢の実ファームみよし
梨(あきづき)
桃ジュース
桃ジャム
あんずジャム
ブルーベリージャム

※開催時間中にテレビ取材が入る予定です。
ぜひ、お立ち寄りください。


HOME